フランスのアーティスト集団とQUINTETがコラボ!

パリに拠点を置くアート系出版社ARTtitudeとQUINTETが提携を結び、世界に向けて「QUINTETトリビュートポスター」のシリーズ展開をしていくこととなりました。

photo
ポスター

このたび、パリに拠点を置くアート系出版社ARTtitudeとQUINTETが提携を結び、世界に向けて「QUINTETトリビュートポスター」のシリーズ展開をしていくこととなりました。

このプロジェクトには、Tsuchinoko (フランス)、Bruno Leyval (フランス)、 Maviou Degoub (フランス)、Christian Nannipieri (イタリア)、Hamza Ansari (パキスタン)、Marcos Cabrera (スペイン) 、Matt Heath (オーストラリア)、Yome (フランス)、Stephen Sampson (イギリス)など、各国のアーティストが携わっています。他にも、多数のアーティストが今後数カ月の内にグループに参加する予定となっています。

「QUINTETとのコラボは、本当に名誉に思っています。私たちにとって、QUINTETはとてもエキサイティングなプロジェクトです。アーティストグループの中には、グラップリング、ブラジリアン柔術、混合武道のファンや実践者がいて、桜庭和志やジョシュ・バーネットなどの伝説の選手と共に、非常にエキサイティングな新しい形式(グラップリングでのチームサバイバルマッチ)の試合を、武道の国である日本で新しくフランチャイズしようとしている人たちと一緒に働けることを、とても素晴らしく思っています」と、ARTtitude の設立者であり支配人でもあるFrederic Claquin氏は発言しています。

ポスターは、ARTtitudeのオンラインショップで先行受付中です: https://goo.gl/iBDQn5

ARTtitude は、ヨーロッパにあるユニークなエコシステムの出版社で、50人のアーティストおよび代理店で構成されています。2016年以来、ARTtitudeはPGW(パリゲームウィーク:訪問者320,000人の世界3番目に大きなビデオゲームのトレードショー)の公式アートギャラリーでもあります。その他、メジャービデオゲームメーカーや映画スタジオなど、様々なクライアントと長年に渡る協定を結んでいます。

http://www.drawingisnotacrime.com/

大会概要はこちら