石井推薦で小見川が参戦! 1回戦でHALEOチームと激突

3月19日、NEO JUDO ACADEMY小見川道場で小見川道大の4・11「QUINTET.1」参戦会見が行われた。

小見川道大と桜庭和志
参戦決定

 3月19日、NEO JUDO ACADEMY小見川道場で行われた会見で、桜庭和志より4・11両国大会での小見川道大参戦が発表された。
 桜庭より石井慧からの推薦で今回JUDO DREAM TEAMのメンバーとして参戦すると紹介された小見川は参戦経緯について「柔道を小さい頃からやってまして総合格闘技を30歳からやらせてもらって、シュートボクシングだったりいろんな団体でいろんな格闘技やって最後、巌流島でやらせてもらって、そこで谷川さんから(今回の)お話をいただいて。よく考えたらグラップリングだけはまだ挑戦したことないなと思って、今回のお話でメンバーみたら素晴らしい方ばかりだったのでやりたいと思いました」と語り、「めちゃめちゃ夢のような選手ばかりで、その選手と手合わせできることは僕にとって挑戦、そして楽しみで光栄なこと。グラッピリングなんで道着もなく、僕はグラップリングの試合は初めてなんですけど、いろんな意味で桜庭さんと試合ができるように気合いをいれてやりたいと思います、宜しくお願いします」と気合い十分に意気込みを語った。

小見川道大と桜庭和

 指名を受けた桜庭は「敵だ! もう口聞かない!!」と大人げない態度をとりつつも「柔道強くて瞬発力が強そうなので怖いですね……顔も怖い……」と小見川の印象を語った。
 グラップリングの試合は初挑戦となる小見川だが「初めてなんで勝手が分からないですけど、分からないなりに小見川道大の道着なしのネオ柔道で闘おうかなと思います。こうご期待です!」と期待感いっぱいのコメント。勝ち抜き戦に関しても「5人抜きです! できればいいなって」と意欲のあるところをアピールした。
 これまで石井慧、ユン・ドンシク、チョン・ブギョンの参戦が発表され、今回の小見川参戦で俄然注目度がアップしたJUDO DREAM TEAMだが、小見川の他に、石井慧の推薦により出花崇太郎の参戦も決定。
 石井は「出花さんとまた同じチームで戦えることは嬉しいです。出花さんはこの試合に出るべくして出る選手だと思っています。とても心強いです」と推薦コメントを発表。
 それを受け、出花は「今回、石井慧選手に推薦頂きQUINTET.1に出場することが決まりました。石井選手とは高校時代に国体の柔道団体戦で大阪選抜としてチームを組んで共に戦った経験があり、約15年ぶりに同じチームで戦えることをとても嬉しく思っています。私のファイトスタイルは、勝利したほどんどの試合が関節や絞め技による一本決着です。QUITETの出場選手はもの凄い有名選手ばかりですが、アグレッシブに一本を狙い、JUDO DREAM TEAMの勝利に貢献したいと思います!」とコメントした。
 さらに、チョン・ブギョンがケガにより調整が間に合わないため欠場することになり、ユン・ドンシクの推薦で元韓国柔道代表のキム・ヒョンジュの出場が決定した。キム・ヒョンジュについては推薦者のユンが以下のコメントを発表している。
「チョン・ブギョンがケガのため調整が間に合わないため欠場することになり、代わりに私の柔道の後輩でもあるキム・ヒョンジュを推薦して出場が決定しました。ヒョンジュの最大の武器は鉄壁のディフェンスで、ジョシュ・バーネットでもタップを奪うことはできないと思う。まさに、抜き試合の“分け役”にピッタリな選手なので、自信を持って送り込みたい」

JUDO

 これで5人そろったJUDO DREAM TEAM。曲者揃いの選手たちがどんな団体戦の試合を見せるのか楽しみだ。
 また、SAMBO DREAM TEAMですでに発表されていたミキータ・ミフノが欠場となり、代わりにリトアニアのビクトル・トマセビッチが参戦することがあわせて発表された。

SAMBO

 そして、桜庭よりトーナメントの対戦カードも発表され、1回戦の組み合わせは以下のとおりとなった。

TOURNAMENT

 1回戦で対戦することになった桜庭率いるHALEO DREAM TEAMとJUDO DREAM TEAM。桜庭との対戦を希望している小見川との激突はあるのか? はたまたオリンピック王者の石井慧VS桜庭和志のマッチアップは実現するのか? 注目の選手の登場順に関しては、大会前日の記者会見で発表される。
 5人の頭脳と寝技と闘志を駆使して闘うのが「QUINTET」。いったいどんな大会になるのか。大会プロデュースをしながら、選手としても参戦する桜庭和志は「僕とか小見川選手もそうだと思うんですけど、選手なんで面白い試合にしたいという気持ちだけですね。面白くしたくてもつまらなくなるときもありますけど、そこをどうにか面白くしたいと思います。4月11日、両国でごちゃごちゃ面白い試合をしたいと思いますのでよろしくお願いします」と会見の最後に意気込みを語った。

大会概要はこちら