世界初のイベント「QUINTET」を選手はどう思ったか? 全選手コメント集!!

4.11「QUINTET.1」両国大会はPOLARIS Dream Teamの優勝で幕を閉じたが、実際に闘った選手たちは世界初のプロのグラップリングイベント「QUINTET」をどう感じたのだろうか? 試合後の全選手コメントをお届け!

POLARIS TEAM
コメント

POLARIS Dream Teamのコメント

ーー1回戦の試合の感想をお願いします。

クレイグ・ジョーンズ(以下、ジョーンズ) ミンダウガス選手が全然タップしてくれなかったからダメージをうけたと思う。次のセルゲイ選手は技を決めるのが難しかったです。

マーチン・ヘルド(以下、ヘルド) トマセビッチ選手とテオドラス選手は簡単に倒せたけど、マリウス選手はガードが堅くて技も決まらなくてけっこう自分の力を消耗させられた。この試合は一番楽しい、一番最高の大会だと思っています。

ーー決勝戦の試合の感想をお願いします。

ダン・ストラウス(以下、ストラウス) グレゴーにビールを後でおごらなきゃいけないんだけど、ジョシュ・バーネットを落としてくれて感謝している。ジョシュとは闘いたくなかった。自分のアイドルである桜庭選手と闘えて光栄だった。魂が抜けるくらい嬉しくなりすぎた。凄く楽しかったです。

ヘルド このチームは最強でみんなが自分の役目を果たすことができて満足している。ダンvsサクラバの試合の時は心配した瞬間はあったけど大丈夫だったから、自分が決勝戦に出なくてよかったと少し思っています。

グレゴー・グレイシー 1回戦を2人で倒せたのがキーポイントだったのでよかった。(決勝は)最初からジョシュがくることが分かっていたので、それにあわせて戦略を考え、どうやってジョシュを落とすかをチームで決めてその戦略どおりにいってよかった。ウノ選手も相手を疲れさせるところがポイントだったのでそれで、最後にクレイグがフィニッシュを決めることができて良かったです。

ジョーンズ 決勝戦は一番最初に誰と闘うか分かっていたので、その部分で戦略的に自分たちが有利だった。ジョシュの相手をしなくてよかった。マルコスがこの大会の中で一番柔術の選手の中ではレベルの高い選手だと思う。1回戦の試合も大変だったろうし、目が大変なことになってなければいいですね。

宇野薫 優勝できたことは凄く嬉しいです。POLARISチームの一員として試合ができたことは凄く嬉しかったです。個人的にはまったくなんもできなくて負けてしまったので悔しいというか、そういうところはありますけど、みんなで勝ち取った勝利は個人的にやってるMMAとかグラップリングとか柔術とは違って初めて味わう感覚でした。このチーム戦ていうのは。誰が相手になるかというドキドキ感もありましたし、チームとしても盛り上がって嬉しかった。全てが初めてする経験でした。勉強になりました。

ーーダン選手、桜庭選手と対戦して実際に目の当たりにした強さというのはどういうところでしょうか?

ストラウス 凄くシュールな感じで現実味のない夢のような試合だった。首にヒザをつけたことは申し訳なかった。極められなかったことも悔しいけど、極めてたら、それも悔しかったかもしれない。思いが複雑です。50歳近くの選手があんなに強いことに驚いたし、お互いに手を組んだ時にあんなパワーがあるとは驚いた。さすがだなと思った。

ーークレイグ選手、ヘルド選手はヒールフックのないルールはやりづらかったですか?

ジョーンズ ヒールフックが優先順位としては高いけど、今回は別の足技を狙うことにしただけ。ヒザにダメージを与えることはレッグロッグでは難しいけど、ヒールフックのほうがやりやすいというのはあります。

ヘルド 足の決め技はヒールフックだけじゃなくていろんな技がある。ヒールフックなしでもいろんなスキルを使えたと思う。足だけでなく腕も、絞め技もできるのでこの大会には(自分は)あっていると思います。

HALEO Dream Teamのコメント

ーーーー1回戦の試合の感想をお願いします。

中村大介(以下、中村) 仕掛けができなかったのが悔いが残るんですけど、白熱した試合で凄い楽しかったです。

マルコス・ソウザ(以下、ソウザ) いい試合をしてチームに貢献したいという気持ちだった。その約束を果たすことができた。1戦目(対ユン戦)の試合は見応えのある試合をして、2戦目(対石井戦)はチームに貢献できたと思います。

桜庭和志(以下、桜庭) 8分やって結構疲れました。かなりいっちゃってました。

ジョシュ・バーネット(以下、バーネット) 1回戦はすごい頑張ったよ、応援が(笑)。

所英男(以下、所) 1試合目気持ちよく勝って、2回目気持ちよく負けたって感じで。でもインターバル中にジョシュとか桜庭さんにアドバイスをもらって凄い幸せでしたよ。嬉しかったです。

ーー決勝戦の感想をお願いします。

中村 決勝はチームに貢献できなかったので、あの辺のトップレベルの選手に何か残せるようにもっと練習頑張って、作戦とかもいろいろ考えて貢献したいと思いました。

ソウザ 決勝戦は難しいチームだろうと想像していた。ウノ選手も自分ができることはやれたと思う。ウノ選手は4分間をそのまま使うつもりだっただろうけどそれができなかったから自分が勝つことができた。クレイグ選手とは練習をしたことがあったので、どういう技でくるのかは分かっていたけど、それで油断してしまった。

桜庭 疲れてるヤツを8分でしとめられなくて悔しいのがありますけど。足を(狙いに)いったらどうにかなるかと思ったけど、足を逃げるのが結構うまかったんで、ちょっと悔しい。最後につなげられなかったので、あそこはちょっと落として次のヤツとやってドローは無理だとしても、けずってつなげたかったけどできなかったのが悔しい。

バーネット 4分でグレゴー・グレイシーレベルの選手を倒すのは難しくてそれができなかったことが悔しい。絞めることができれば、大将戦までつなげられたと思う。だからそれは申し訳ないと思います。

所 僕が止めるべきだって、それで流れが変わったら、桜庭さん対宇野さんの夢のカードもできたし、チームの流れも変わったと思うんで、悔しいです、失敗したなぁと。

ーー桜庭さん、実際にやってみて(ルール的に)こうしたほうがいいというのはありますか?

桜庭 微妙にありました。ただ、今日は今日で実験じゃないですけど初っぱななんで、初っぱなでもけっこう面白かったと思うので、あとは微妙な調整ですかね。

ーープロデューサーとしてはこの大会は何点ですかね?

桜庭 全部試合見てないんで……何点くらいですかね? 何点くらいがいいですか? 皆さんでつけてください。ワンマッチの試合と違って、チームでやると全然違う感じはしましたね。楽しかったり悔しかったりが全体でできるというか。

ーーこういうのを見せたかったという手応えはありましたか?

桜庭 まあ、少しは。もっと動きのある試合はできたと思いますけど。

ーーこのチームで勝つまでやりたいですか?

桜庭 はい。

ーージョシュ選手、全体的な大会の印象は?

バーネット チーム戦ということが大事でチームの戦略とか考えなきゃいけなかったり、20kg差があったときに4分しか試合ができないという難しい部分もあって、今回は向こう(POLARIS)の戦略が完璧だった。僕がすぐに落とせなかったにしても、最初は大変な試合でけっこう疲れた状態で2回戦にいっただろうから、すごく向こうの戦略はよかった。次回はうちの戦略を考えなきゃいけない。審判たちは動きのある試合のために動いてくれてて、凄いいい大会になったと思う。どんどん調整しながらもっといい大会になっていくだろうと思います。

ーーUWFのテーマを使ってお客さんがわいてましたが。

桜庭 ホントですか? よかったです。わいてくれてよかった。

ーーあの曲を使ったのは桜庭さんの(選択)?

桜庭 いろんな意見を聞いて、どうしましょうって。

ーージョシュさん、UWFのテーマで入場されたのはどうでしたか?

ジョシュ 楽しいです。我々UWFチルドレン!(日本語で) UWFチルドレンはこの大会にあってると思う。

COMMENT

SAMBO Dream Teamのコメント

ーー試合の感想をお願いします。

ミンダウガス・ベルツビカス(以下、ベルツビカス) もちろん結果はうれしくない。相手は強いチームなので結果は変えられないけど残念です。

セルゲイ・グレチコ 自分の試合結果は嬉しくはない。ワンマッチの試合ならもっと攻めて勝ちにいったけど、自分の他のメンバーがさらに落とされるのは困るので、チームのために戦略的に100%勝ちにはいけなかった。ワンマッチでやったら面白いかもしれない。クレイグ・ジョーンズ自体は落ち着いていたので(自分との)体重差で余裕をもっていたんだろう。僕は簡単にあきらめないし、自分よりも大きな選手とたくさん練習もしているから。ジョーンズは(自分を極められず)思ったより難しい試合になってビックリしたのではないだろうか。

ビクトル・トマセビッチ 結果は嬉しくないし、練習もたくさんしてきたのに出し切れなかった。いい試合はできたと思うが、練習でやったことが出し切れればよかった。

テオドラス・オークストリス 自分の失敗でいい結果にならなかった。(相手は)絶対に疲れていると思って、自分が余裕をもっていたけど、レッグロッグをとられると思わなかったのでそこが自分の失敗だと反省している。POLARISチームは強くてかなりよい感じで試合をしているのでそれが悔しい。

マリウス・ザロムスキー(以下、ザロムスキー) チームの戦略が失敗したなと。最初は重い選手から始めればよかった。それから秘密兵器を出せばよかった。それが反省しているところ。自分の試合に関してはもうちょっと遊びたかった。同じような内容の繰り返しだったけど、やりあいたかった。自分の力をセーブしていて後から出し切ろうと思ったけど、そのチャンスがなかったから残念だった。

ーー道着を着てないことはやりづらかったですか?

ベルツビカス 普段でも道着あり、なしで練習をしているので問題じゃなかった。

ーー次にでるときも同じメンバーで出たいですか?

ザロムスキー それはドナタス(マネジャー)に聞いてくれ! 次回は秘密兵器をさらに連れてくる!!

ーー今回はミンダウガス選手が秘密兵器と言われてましたが……。

ザロムスキー 本当の秘密兵器はセルゲイだった。セルゲイを最初に出してクレイグを倒すべきだった。

JUDO Dream Teamのコメント

ーー試合の感想をお願いします。

小見川道大 柔道の投げも出せましたし、初めてのグラップリングということでちょっと勝手が違う部分があったんですけど、自分のやりたいこともけっこうできたかなと。最後ちょっと危なかったですけど。とても楽しい充実した時間を過ごせました。

出花崇太郎(以下、出花) ちょっと相手が自分が10代の時からテレビで見てた格闘技のカリスマ、レジェンドなのでそんな人と手を合わせるだけで凄いことだったと思います。ただ試合ができただけで終わらせたくなかったので自分が持ってる最大限以上のものがまあまあ自分の中では出せたんじゃないかなと思ってます。面白い試合になったんじゃないかと思います。今後も挑戦続けて、難しい相手でも難しい試合でも挑戦続けていきたいですね。

ーー最初の腕狙いはいい感じに見えましたが。

出花 自分も入ってるなと思ったんですけど、やっぱりスペシャリストでどんどんずらされていってるのが分かりました。外から見てるだけだったらちょっと極まってとれるんかな、どうかな? という感じだったかもしれないですけど、桜庭選手がちょっとずつポイントをずらしていってるのが自分で分かって。ある程度なったらもうきまらんなぁということで、次の展開を。普通の相手やったら極められてたんですけど、難しかったです。やっぱ凄い選手だなと。

ーー桜庭選手にいろいろ仕掛けられてましたが。

出花 ちょっと、はい。何がくるか分からないんで。ガムシャラにやりました。

キム・ヒョンジュ(以下、キム) 相手が凄い強い選手だったんですけど、ちょっと気を抜いてしまったかなと思います。試合時間が短くてとても残念でしたけど、また機会がありましたら闘いたいと思います。

ユン・ドンシク 小見川選手と出花選手がいい試合をしてくれたので、このままJUDOチームが勝つんじゃないかと思ってました。ただ、所選手に勝った時は嬉しかったですし、マルコス選手とは引き分けさえすれば次の石井選手が必ず勝ってくれると思ってたので、全力を尽くして引き分けにもっていこうとしたけども、手を負傷していて練習が思うようにできなかったので、(結果的に)石井選手に引き分けで渡せなかったのが残念でした。

石井慧(以下、石井) まず、4分は短い、グラップリングで4分は短いんで彼(マルコス・ソウザ)は87キロですから、(自分は)108.5kgだったから1kg落としておけばよかった。それなら(試合時間が)8分だったから絶対とれたかなと思ったのと、このチームは凄いいいチームなのでまたこのチームで闘いたいですね。ジョシュともやりたかったし、不完全燃焼で終わったんですけど。

ーーマルコス選手と闘った印象は?

石井 僕の得意なタイプというか、簡単にパスできて8分なら絶対にとってたなぁと。向こうも疲れてただろうし。たらればは言いたくないですけど。指導あるっていって、全然向こうはホールドしてずっと耐えてて、立ち技でも全然回ってたと思うんですけど、指導あるなら指導とってくれてもよかったのかなと。それならまた変わってたかと。どれくらいのさじ加減が分かんないですけど。

ーーヒョンジュ選手は所選手とどういう戦い方をしようと思っていましたか?

キム 所選手の情報が何もなかったので作戦が練られなかった。柔道を基盤に闘っていこうと思いました。いい試合をみせようと思ったんですけど、奇襲的に攻撃をされたのでビックリしました。

ーー石井選手、ジョシュ選手との試合は関係なく、またこの試合形式で試合したいですか?

石井 このチームで。キム選手はあんな形になったんですけど、ユン・ドンシク選手が決めてよかったと思うんですよね。選手が盛り上がったりとか。このチームで組んでくれれば。

大会結果はこちら